ノロウイルスを撃退するには?消毒を徹底しよう

消毒をすればバッチリ《ノロウイルスを退治する極意》

予防が大切

せっかく機能性の高い機器を用いて企業の成績があがっても、従業員が健康でなければ意味がありません。ですので、ノロウイルスが流行る前に消毒をしっかりしておくと良いでしょう。

消毒をするべきところ

  • トイレ
  • 手洗い場
  • キッチン
  • キーボード

ノロウイルスを撃退するには?消毒を徹底しよう

細菌

業者を呼ぶ

11月から3月にかけて発生する病気があります。それが、ノロウイルスといい体内に入ることによって、感染症胃腸炎や食中毒を引き起こすとされています。ノロウイルスが飲食店で起きた場合、死活問題となってしまうので、早めに専門業者に依頼して店内を消毒しておくと良いでしょう。また、業者を呼ぶこと以外にもできることがあります。

マスクとウィルス

検便をする

飲食店や工場など食品を扱っているような企業であれば、特に食中毒を起こさせないようにする義務があります。それは、毎月1回従業員の検便をすることによって、防ぐことができるでしょう。

手

エタノールを置く

職場の入り口付近などにエタノールを置いて、手のひらに付けることによって菌をある程度撃退することが可能となっています。従業員の健康を考えるのであれば、明日からでも設置しておくと良いでしょう。

ウィルス

体調をチェック

従業員の体調を頻繁にチェックしたり、体調が崩れた方の病名や期間などを徹底したりすることで改善することができます。同じような症状が現れるのであれば、その従業員に適切な指導をするといいかもしれません。

健康第一

社会人として働くのなら自分の体調管理を徹底するのは当たり前のことです。しかし、ノロウイルスなど流行り病に打ち勝つのは難しいので、専門業者に助けを求めるという手段もあります。

広告募集中